レプリカ

October 17, 2008

スペンサー現る!?

スペンサーレプリカPRIDE1ロゴを除けば、タイトル「スペンサー現る!?」が大袈裟でない程に、マシン・スーツ共にスペンサーそのものである!!
以前紹介した「フレディスペンサー2008」のユーザーさんからメールで頂いた写真である。
この様なメールは、職人にとってとても嬉しい瞬間なのだ(^^)v
依頼主・作り手の共同作業部分が必要なオーダースーツならではの事かと思う次第である!
レーシングライダーの場合は、カメラマンさん等より画像を頂いたり誌面に掲載されたりと実際に使われているスーツを確認することが出来るのだが一般ユーザーさんの場合なかなか難しい。
多くのユーザーさんから頂く写真は「宝物」である(^^)

PRIDE1.JP
プライドワン.JP
追記>>続きを読む

pride1jp at 22:56|この記事を表示コメント(2)トラックバック(0)clip!

May 06, 2008

フレディスペンサー2008

afdc0917.jpg数ヶ月前、下記の内容(抜粋)でmail問い合わせが(^^)
-------------------
早速ですが希望は
デザイン:フレディ・スペンサーがAMAスーパーバイクで1983年アメリカホンダのデザイン(HONDAのロゴもお願いします)
用途:峠、ミニサーキット走行
その他希望:現代仕様、裾はブーツアウターでお願いします。
私の体型は身長174僉体重65kgです。
以上でお見積りいただけますでしょうか?
-------------------
Spencer要するにスペンサーモデルを最新仕様でとの事である。
フレディースペンサーとは実に懐かし(^^)
さて、可能な限り(機能面以外)デザインを再現出来ればとROAD RIDER発刊「AMAスーパーバイクLegends」「ROAD RIDER 2007/2」を参考に(ある種バイブル!?)打ち合わせ(e-mail含む)を重ね、ついにスペンサーレプリカスーツ2008完成(^^)v
Spencer04デザインを崩さず最新機能を取り入れる事は簡単な様で実は難しい作業となるf^^;)
近年では標準装備の要所のニット機能・ディフューザ(コブ)・要所のプロテクターが基本的に存在しない当時のデザインである。
Spencer03袖ニット部分のラインはニットで切れてしまうので延長線上につながる事で処理してクリアしたモノの、厳しかったのはディフューザ部分。
コブのない場合と違って段差があるためにネームロゴに使える範囲(背丈部)が限られてしまうのである。
また、段差はあるがラインは水平に見せたいのである。
そこへネームロゴはスペンサーの様に「出来るだけ大きく」との要望も加わりネームロゴを加工する事で何とかバランスを取りまとめた次第であるf^^;)
Spencer05供給側がこんな事をと思うのだが出来上がっての感想は「しばらく飾っておきたい」だった事から至難の程をお分かり頂けるだろうか!
職人的には「会心の出来」とクラシックデザインと最新機能の融合出来たのではと思う次第である!
フレディ・スペンサー(Wikipedia)
追伸:機会があればローソンレプリカなども作ってみたいモノである(^^)
エディ・ローソン(Wikipedia)
■関連記事('08/09/25)
ウェインレーニー2008
PRIDE1.JP
プライドワン.JP
続きを読む

pride1jp at 23:30|この記事を表示コメント(2)トラックバック(0)clip!
Profile
PRIDE1.JP

■ プライドワン

Racing Suit職人  
職人歴:29年
◇ WebSite ◇
WWW.PRIDE1.JP
◇ Staff Blog ◇
PRIDE1.INFO
=====================
LivedoorProfile
FaceBook
Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
お帰りの際にクリックm(__)m
Archives
QRコード
==プライドワン.JP==
◇Mobile◇
携帯は下記
[QRコード]を
ご利用下さい。

Recent Comments
Recent TrackBacks