サイズ修正

April 02, 2008

スーツ・チューンナップ!

beforここ数年、サイズ修正(調整)の依頼が多い様に思う。
サイズ修正といっても使い方によってその方向性は変わってくる。ご依頼の多くは量販店で既成ツナギ(吊し)を購入して使っているウチに不具合を感じお声がけ頂くケースが増えている。(以前は太ってしまってが大半)
PRIDE1では、レーシングサービスを長くやっている事もありサイズ修正と同時にサイズを合わせるだけではなく、依り着やすくするために+でモディファイをお勧めしている。
after1-2今回はまさに「チューンナップ」と言えるサイズ修正である。
スーツはアレンネスさんのMADIF。
アレンネススーツはレースに特化したパターン形状と言う事もあり依頼が多いf^^;) 参照>>海外ブランド
言ってしまえばバイクに乗っている以外の部分を全く考えていないモデルと言えよう!?決してダメという訳ではなくレースシーンでは望ましい形状であり、PRIDE1でもユーザー(特にプロレーサー)の依頼によって同等の形状で製作する。
befor3レースに特化=窮屈とまでは言わないが、サイズが合っていないと窮屈なスーツになってしまう。
それをアジャストしながらPRIDE1のコンセプトをプラスしていく事で本来の「道具」としての機能を発揮するのである。
依頼は「胸」「袖」「太腿」がキツイとの事。
after3しかし、きつく感じる原因は前傾にあると考え形状を少し起こしてあげるために股部をアジャスト、袖は少しだけゆるみを持たせ丈修正と同時にPRIDE1の基本装備である手首ニットをプラス。
文字にしてしまうと簡単に見えてしまうが、そこは「ツナギ」という事ですべてがつながっているのでヶ所の割にはバラシ作業は大がかりである。
befor4もちろん部分的な型紙(パターン)を作成しての作業となりバラシながら追加するパーツ(型紙)に合わせて不必要な部分をカットするなど、俗に言うサイズ修正とは違いモディファイなのである。
また、今回はほとんど新品である故どうしても慎重になってしまうf^^;)
after4一見ユーザーさんの依頼から外れている様だが、そこは長年レーシングサービスの経験が活きたのだろう!?下記の様に有り難いmailを頂いた次第である(^^)v
※あくまで「後加工」である故、ユーザーさんとスーツの元々のサイズ差によってはここまで持ってこれない場合もあるのだが、サイズが合わず気になりながらの走行はいかがなモノかと思うので、しょうがないと思わずご相談頂ければ(当方に限らず)いかがかな?と思う次第である。
チューンナップ モタード編
--------------------
※頂いたe-mailより抜粋

この度は大変お世話になりました。
スーツ無事に届きました。それで今日、試着及び試走してきました。
(しかもBuellの試乗会に、一人完全に浮いてました)
試着及び試走の感想ですが、まず丈伸ばしですが、お尻にほんのちょっと足しただけなので大丈夫かなと心配したのですが、これが本当に同じスーツかと思うほど体が楽になりました。
しかも前傾姿勢時にだぶつくこともありません。
実際に着姿を見て頂いて本当に良かったなと思うとともに、御願いして良かったなとつくづく思った瞬間でした
腕の方も長さと太さともにいい感じです。
正直これ以上はフルオーダーしか無いなと思うとともに、フルオーダーするしか無いなと思いましたが、すぐには無理ですね。
-------------------
追伸:革ツナギの「身を守る」という役割の中には「着やすさ」という安全性も重要なのでは?と考えると、ある意味オーダースーツを作る仕事以上に職人の技量が試されるようで、やはり何年やっていても概念にとらわれることなく進んでいきたいモノである。

PRIDE1.JP
プライドワン.JP


pride1jp at 13:29|この記事を表示コメント(0)トラックバック(0)clip!

December 08, 2007

ジャストフィットの革ツナギをリーズナブルに!?

size check革ツナギと一口に言っても「オーダースーツ」「カラーオーダー」「既製品」等の選択肢の中から予算に合わせて選択される。
その中で自分の体に合ったスーツをお持ちのライダーはどれくらい居るのだろうと素朴な疑問を!?
多くのライダーがチョイスしているであろう「既製品」は以前紹介した「革ツナギ・オーダーと吊し(既製品) でも書いたが」before「ツナギ」に体を合わせる方向なのでサイズバリエーションが増えている近年といえども実際の所はと職人としては疑問が湧いてくるのである!



adjust2さて、本題(タイトル)を「説明しろ!!」と聞こえてきそうなので戻すとしようf^^;)
先日、Photo(1)と共に新品のスーツ(既製品)をお預かりした。
見ての通りファスナーが閉まらない故の「サイズ修正」依頼である。

afterBefore・After はお分かりかと思うが少々説明すればサイズアップの場合はその部分のパターン(型紙)を起こし裁断→縫製、サイズダウンの場合はパターンは起こさずカットして縫製となる。
当然、この様なサイズ修正は珍しい訳でも何でもないのだが、何故かこのサイズ修正をしている時に「一番安いかも!?」と”
adjust-2既にそうしている方も居られるであろう事だが、先(前置き)に書いた「疑問」から起因してそう思った訳で、もうお分かりだと思うがサイズが一番近い既成ツナギを購入して要所をアジャスト(サイズ修正)するのが「体にあったスーツを格安に入手する方法」ではないかと思って“しまった”(オーダー屋としてはホントしまったである^^;)adjust-2-2
もちろん既製品とはいえピンからキリの革つなぎがリリースされているので一概にはいえないが、用途問わず「体に合ったツナギ」は本来の趣旨「安全」には不可欠な事なので是非ご参考にされては如何だろう!※格安==>>「ピン寄り(低価格帯つなぎ)」の場合限定となるf^^;)
追伸:この様なサイズ修正でも「着脱インナー」が有効である!!
PRIDE1.JP
プライドワン.JP◇追悼>>続きを読む

pride1jp at 18:14|この記事を表示コメント(2)トラックバック(0)clip!
Profile
PRIDE1.JP

■ プライドワン

Racing Suit職人  
職人歴:29年
◇ WebSite ◇
WWW.PRIDE1.JP
◇ Staff Blog ◇
PRIDE1.INFO
=====================
LivedoorProfile
FaceBook
Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
お帰りの際にクリックm(__)m
Archives
QRコード
==プライドワン.JP==
◇Mobile◇
携帯は下記
[QRコード]を
ご利用下さい。

Recent Comments
Recent TrackBacks