Race

July 26, 2016

レースで Hit-Air エアバッグジャケット

bk-fなんと3年半振りのコラムf^^;)
その間Facebookページ等情報発信メディアの多様性によりコラムがお座なりにm(__)m
さて、それはそれとして今回の本題に!
PRIDEONEとしてPRA- 116リリースから丸5年PRR-105WithAirBagリリース5年目
全日本選手権に唯一エアバッグスーツ(PRR-145)を供給・開発を続け、多くの経験そしてお声を頂きAirBagについての情報が蓄積されてPRIDE1としてのAirBag談です(^^)
「レース(サーキット)でエアバッグ(Hit-Air)はどれを使えば(選べば)良いですか!?」との質問を多く頂きます! 答えは、RS-1もしくはNW- Rのいずれかをお勧めします。 レースの場合当然ながらRacingSuitを着用している状況ですのでレーシングスーツでは守れない『首』に特化した『RS-1』・『NW- R』が有効です。 ツーリングタイプを使用している方も多く見受けられますが、これはRacingAirBagの有効性からしますと『!?』
ツーリングタイプは「胸・背・腰・首など」にAirBagが装備され安全性が高い(お得感も)様に思われがちだが、これは多くのヶ所を守ろうと開発されたツーリングシーンに有効なモデルであって、レーシングシーンとなると役不足・またデメリットにもなり得る事が懸念されます。 
◇ツーリングモデルのデメリット
・上半身全体(胸・背・腰・首等)が開く(他でエアーを使う)ために首部分が手薄になり頭部においても保護の確率が下がってしまう。
・上半身全体(胸・背・腰・首等)が開くためにそのAirBagが路面に「擦れ」「破れ」他が起こり多くの確率で補修が必要になる場合がある(場合によって買い替えに) 
※レーシングスーツ着用時はRacingSuitの他に脊椎プロテクター・チェストガードを装備しているので首以外のAirBagは必要ありません。
※レーシングモデル(RS-1・NW- R)はレースに特化している分、的確に『首』を保護します。 
※ツーリング用エアバッグはレースモデルよりもAir容量の関係で首部エアバッグが小さくなります。
>>エアバッグInformation(FAQなど)

PRIDE1.JP 
PRIDE1.JP
-------
◇SNS公式Page
(※最新情報はこちら)
Instagram
・Instagram
友だち追加数
・LINE@ 
PRIDE1.JP
・PRIDEONE.JP

・PRIDE1.INFO

PRIDE1.JP
=PRIDE1 MIXI=

◇LINE@ QR CODE
EQuSYCddKW


pride1jp at 23:45|この記事を表示コメント(0)トラックバック(0)clip!

November 30, 2007

【Super Tarmac Daiba Round 】

2db3c299.jpg先週末「スーパーターマック」が開催された。
東京臨海都心、お台場(フジテレビ正面 特設会場)にて「GAMES TOKYO 07 Winter」同時開催のオフシーズンのイベントである。
本来は事前にお知らせするところであるが、今年はタイミングを逃してしまい出来ず仕舞い、それに輪を掛けレポートも今頃と面目無い次第m(__)m
さて、当日は好天に恵まれ各地で積雪とのニュースを疑いたくなる様な陽気の中の開催となった。
レース結果は既にご存知の事と思うのでこの度はPRIDE1ライダーにクローズアップさせて頂こうf^^;)
というのもPRIDE1Suit着用のライダーは“超”少数派であるにもかかわらず、見事な活躍ぶりだったのである(^^)
TommyS-2クラス参戦のTommyこと富田選手はPolePositionからのスタートで見事優勝!!
S-1クラス参戦のシブケンこと渋井選手も同じくPolePositionからのスタートでこちらは些か残念ながら2位表彰台Get!!
職人にはこれ以上無い「ご褒美」を頂いた次第で感謝感謝である(^^)v
また、この日はPRIDE1モタードスーツ'08(>>詳細)のお披露目の日でもあった。
レース結果は先に書いた様に悔しいかな2位ではあったがPRIDE1的にも来年に向け「幸先が良い」事に代わりはない(^^)
そしてその後のSuperMOTO,FreeMX<<is movie※,FTX(GAMES TOKYO)を夢心地で観戦出来た事は言うまでもない(^^)v

※FreeMX<<is movieは通信速度により再生出来ない場合があります。その場合FreeMXからダウンロード(左記FreeMXを右クリック)にてご覧下さい。
PRIDE1.JP
プライドワン.JP

pride1jp at 01:17|この記事を表示コメント(2)トラックバック(0)clip!

October 30, 2007

MOTO1 オールスターズ最終戦

22e425af.gif

台風一過のためか前日の予選コンディションが嘘の様な好天にに恵まれての開催となったMOTO1オールスターズ最終戦決勝!!Shibuken2
さて、我がPRIDE1ライダー「シブケン」は終始リラックスムードを漂わせながらも予選での転倒により急遽交換したハンドルバーのセッティングに余念がない(^^)
さて、前回セキアヒルズRoundではスッキリしない結末となったが最終戦であるMOTEGI Roundではそれを払拭するバトルを!!(曖昧な上位2名が失格とオフィシャルサイド疑惑!?と囁かれている>_<)
※セキアヒルズRoundオフィシャル対応についてのTeamCRFコメント(Page中段、赤字)からも読みとれる!?Shibuken
レース詳細については既にご存じと思う故ここでは触れないが格段にレベルアップした全日本スーパーモタードの姿を感じた次第(^^)
’'07チャンピオンは若干二十歳の大樂竜也選手が獲得して「世代交代」を感じさせると報告したいところではあるが素直にそう思えないのが残念でならない!
大樂竜也選手のインタビューでの「本当のチャンピオンになりたい」とのコメントがすべてを物語りそして疑惑に対しての唯一の救いでもある!
そして'08Defending Championとしての彼の活躍に期待したいモノである。レース詳細>>TeamCRFBlog
それ故という事ではないが、尚更選手に負けないオフィシャルのレベルアップに期待したいモノである!!
'07年間ランキング(Page中段)
追伸:モタードスーツ開発において'07シーズンは新たな「気付き」の年でありシブケン同様にその一役を担ってくれた松本選手熱田選手に感謝すると共に来期更なる活躍を期待する次第である(^^)
◇熱田選手(Kong)公式Blog
◇松本選手(Yasshi)公式SiteWeb News

PRIDE1.JP
PRIDE1.JP

pride1jp at 00:43|この記事を表示コメント(2)トラックバック(0)clip!

October 23, 2007

全日本ロードレース最終戦

b2d2d6e8.gif

2007年もシーズンも早いモノで先日のMFJグランプリ(最終戦)で幕を下ろす。
※色々な事が起ころうとスケジュールは粛々と進んでいくのである。
特筆すべきかどうか分からぬが、今年のMFJグランプリは(その名にふさわしいチャンピオン争いを展開させるためか!?)特別ルール(レギュレーション)にて行われた。
まず、シリーズポイント獲得者のみの参加で、JSB1000クラスの予選は開幕戦(もてぎ)同様「ノックアウト方式」で行われ、決勝が2ヒート制でポイントも各レース毎に通常通り与えられる。YAMAHAブース
さすがのMFJも重い腰を上げたのかとある種「感心」した次第であるf^^;)
欲を言えばスケジュール的に難しいとは思うがJSBだけではなく他のクラスにも何かワクワク出来る企画が欲しいモノである!
結果については既にご存じと思うのであえて掲載せず、詳細はMFJ Siteにてご確認頂きたい!
献花台追記:本来このレースを走るべき3名のライダー(ノリック沼田選手奥野選手)が他界し「追悼ブース」での参戦になったことが残念でならない。
しかし、多くのファンが彼らのために足を運び祈りを捧げ献花してくれた事は業界人として本当に有り難く、日本ではマイナースポーツを脱し得ないロードレース界も捨てたモノではないと感慨深い!!
献花そして彼らの意志を継いで我々が少しでも前に進む事の大切さを改めて示しているメッセージであると真摯に受け止めたいと感じずにいられない。

Norick公式WebSite
沼田選手公式Blog
奥野選手公式WebSite

PRIDE1.JP
PRIDE1.JP

pride1jp at 01:23|この記事を表示コメント(2)トラックバック(0)clip!

December 04, 2006

Jeff Ward

a56561b2.jpg■MOTO1 GAMES レポート
昨日まで、AMAチャンピオンTeam「Team Troy Lee Designs(※)」を迎え東京お台場にて開催された「MOTO1 GAMES」
初日のナイトレースでは全日本勢を圧倒!しかし昨日は全日本チャンピオンが2位に食い込み意地を見せた。(2日連続の優勝を飾った“Mr.Jeff Ward”の走りは圧巻である。)
レースはエキシビジョンとはいえ白熱の展開で大いに盛り上がった!
Whity-H我がPRIDE1Riderは「SuperTarmac Final」に参戦、2位と健闘した。
このイベントが近年盛り上がっているスーパーモタード「MOTO1全日本選手権」から世界に羽ばたくスター出現のプレリュードである事を祈る次第である!
※:Mr.Jeff Ward・Mr.Cassidy Anderson・Mr.Chris Fillmore
TopPhoto提供:Studio 01

PRIDE1.JP
PRIDE1.JP

pride1jp at 20:41|この記事を表示コメント(0)トラックバック(0)clip!

November 27, 2006

==Topic==

jeffAMA Super Moto & X‐GAMESのチャンピオン“Jeff Ward”
がお台場を走る!!
■MOTO1 GAMES (2006年12月2日 開場15時 開演16時)
盛り上がりをみせているスーパーモタードをフィーチャーした、日本初のナイトレース「MOTO1 GAMES」を開催。
他にも「DRIFT Re-mix」等のイベント盛り沢山の様だ!!
もちろん我がPRIDE1Riderも参加を予定している(^^)v
この機会に、年末のイルミネーション鮮やかな「お台場」に出かけてみてはどうだろう(^^)
詳細:D-GAMES OFFICIAL HOMEPAGE※PCアクセス

PRIDE1.JP

pride1jp at 00:15|この記事を表示コメント(0)トラックバック(0)clip!
Profile
PRIDE1.JP

■ プライドワン

Racing Suit職人  
職人歴:29年
◇ WebSite ◇
WWW.PRIDE1.JP
◇ Staff Blog ◇
PRIDE1.INFO
=====================
LivedoorProfile
FaceBook
Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
お帰りの際にクリックm(__)m
Archives
QRコード
==プライドワン.JP==
◇Mobile◇
携帯は下記
[QRコード]を
ご利用下さい。

Recent Comments
Recent TrackBacks