PRR-105_prototype新年の挨拶を最後にフリーズ状態のPRIDE1コラム(>_<;)
「いい加減にしろよ!!」という事で5カ月と10日振りに復活f^^;)
その間も多くのアクセスが有り感謝々々そして大変恐縮して居りますm(__)m
今年は新年の挨拶にも書いた通りに「PRIDE1スーツをより多くの方へ」の実現に向けて既製サイズのリリース(第一弾モタードスーツ・第2弾ロードスーツ)の準備、そして2010開幕(全日本ロード・スーパーモタード)と続き、コラムを始め通常業務が思う様に捗らずで面目ない次第です。
17年程海外生産の指導・管理に携わって来てある程度は出来ると自負していましたが、実際に貿易業務全てを遂行するとなると「見る」と「行う」では大違いで想定外の事が数多く起こり、ようやくここに至りましたf^^;)
PRR-105_prototype02さて、お詫び・反省はこの位でご勘弁願って開発コラムに!
写真のモデルは、5月末リリース予定のレーシングスーツ(ロード)PRR-105のプロトタイプで、一昨年より開発を進めて昨年全日本選手権(GP125 中本 翔選手モデル)投入のHYBRID(kangaroo & cow leather)スーツの完成度を更に高め、フロント・袖等のデザインを見直した、2010モデルのプロトタイプ(原型)である。※:この開発には、長年PRIDE1ユーザーで90年代全日本で活躍した(現在STRIKER契約ライダー)中沢氏を起用し細かなアドバイスを頂いた。



PRR-105_prototype04上腕部に関してはパンチングメッシュ範囲を確保するため上部背面接続部(写真Black三角パーツ部)をノーメッシュで強度も確保。※:この部分はかなり重要!
腰部分にミニバイク革パットの進行形としての新たにミニバイク革パット02!?を装着し強度UPを。
また、15年程の実績を持つバックサイドベンチレーションも見直し、セパレート化により一体形成する等、細部にわたってデザイン性と機能の融合を実現!

PRR-105_prototype05  PRR-105_prototype03




本年度コンセプトでもある「PRIDE1スーツをより多くの方へ」を意識した作りになったと思う次第である(^^)v
※:既にこのモデルは2010日本ロードレース選手権において、JSB・GP3・ST600・GP-MONO 4クラスにおいて実践投入している!参照>>2010 PRIDEONE サポートRider Road

PRIDE1.JP
プライドワン.JP