January 19, 2009

膝から肘プロテクターが!?

BEATSBメーカー、ライダーパンツ(セパレートスーツ)のサイズ修正で膝上丈が短いのでサイズを伸ばして欲しいという依頼。
いつもの様に、e-mailにて試着時を写真を添付していただき大まかな作業手順などをイメージし同時にお見積もりも作成するわけだが、このケースは何故かイメージが湧かない!というよりもサイズがキツイ様には見えないのである!?
しかしキツイとの依頼なので、まずは「お預かり」となった次第である。
早速、届いたパンツを確認してみるのだが、クラッシックタイプを意識した作りになっている。
膝上丈に重要な膝シャーリングの伸びなども問題はない。
それではと、伸ばし作業のための作りの確認と思い、膝カップ(プロテクター)を外してみる。
すると、出てきたのは何と「肘カップ(プロテクター)」!!
しかもPRIDE1で使用している肘プロテクターと同様のモノであるf^^;)
何処をどう間違うとこうなるのか???(おそらく生産工場のミスもしくは指示ミス!?)
ということは「丈が短いのではなくカップ形状が膝に合わずに突っ張っているのでは!?」「それはキツイでしょう!?」「肘と膝ではRが違うのだから合うはずがない」等とひとりごとf^^;)
そこで、先方に「もしダメな場合再加工しましょう」と確認を取り、カップポケットの形状の修正を施すのみで発送となった。
長年リペアに携わってきたが「こんな事もあるんだなぁ」とお預かりして「検証」の大切さを痛感した次第である(^^)

PRIDE1.JP
プライドワン.JP

pride1jp at 09:01│コメント(2)トラックバック(0)clip!モディファイ(adjust他) | リペア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by MARC   January 24, 2009 16:03
海外生産では・・・ありえる話ですね(笑)

国内でもそうのですが・・・
例えば小さな自動車の部品工場。
小さい金属パーツを作ってるとしましょう。

それが何の部品かを理解して作るのと、何だか分からずに作るのでは、何故か製品の精度が違います!

そーいうモノらしいです。
2. Posted by PRIDE1.JP   January 25, 2009 14:52
>>MARCさん
「何の部品かを理解して作るのと、何だか分からずに作るのでは、製品の精度が違います!」
確かにそうですよね!!
我々はこんな事事の無いようにしましょうね(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
PRIDE1.JP

■ プライドワン

Racing Suit職人  
職人歴:29年
◇ WebSite ◇
WWW.PRIDE1.JP
◇ Staff Blog ◇
PRIDE1.INFO
=====================
LivedoorProfile
FaceBook
Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
お帰りの際にクリックm(__)m
Archives
QRコード
==プライドワン.JP==
◇Mobile◇
携帯は下記
[QRコード]を
ご利用下さい。

Recent Comments
Recent TrackBacks